パーソナルトレーニングジムの分割・ローンの金利手数料やメリット・デメリットを紹介

パーソナルトレーニングジムの分割払いとローンの金利手数料について

この記事でわかること

  1. まとまったお金がないときは分割かローンを利用しよう
  2. 分割は少ない回数なら金利がつかないケースもある
  3. ローンは別会社からお金を借りる形になり金利がかかる
  4. 金利や手数料、月々の支払額も考慮して検討しよう

パーソナルトレーニングジムは週に2回、2カ月間通うというのがスタンダード。その2カ月間で料金は20万~30万程度になります。

ですが、20~30万のまとまったお金が用意できないというケースも多いです。

そんな時に役立つのが分割やローンでの支払いになります。

今回はローン・分割払いとその他の支払方法について解説します。

以下のリンクからすぐに飛ぶことが出来ます。

パーソナルトレーニングジムでは分割払いを取り入れていたり、ローン会社を利用してローンを組めるケースがあります。

このようなシステムを用意することで、まとまったお金がなくてもすぐにジム通いを始められます。

今回はパーソナルトレーニングジムの分割やローン払いについて詳しく解説していきます。

パーソナルトレーニングジムの分割払いやローン

一括ではなく分けて支払いたい場合には分割払いを行っているジムを選ぶか、ローンが組めるジムを選ぶという選択肢があります。

「分割」と「ローン」は一見同じもののように感じますが、実はそれぞれに違いがあります。

以下で詳しく解説していきます。

分割とローンの仕組みの違い

「分割払い」はジムが独自に行っているもので、ジムに直接お金を分けて支払います。

手数料はジムにより0円の場合もあれば、独自に金利を設定していることもあります。

一方「ローン支払い」はローン会社を利用した支払い方法になります。

ジムとローン会社が提携しているので、その提携しているローン会社と契約して料金を支払います。

ローン会社からお金を借りてジムに一括で支払い、ローン会社に対して少しずつお金を返すイメージです。

もちろん返済の際には金利手数料をプラスして支払う必要があります。

金利手数料について

前述したように分割払いの場合は手数料がかからないこともあります。

例えばビーコンセプトは分割手数料無料で分割払いが可能です。、一方RIZAPは分割に所定の金利が必要となります。

ローン会社を利用してローンを組む場合は所定の金利がかかります。

提携しているローン会社や回数によって金利は異なります。

支払い回数を多くすればするほど月々の負担は小さくなりますが、その分手数料が多くなってしまうので注意が必要です。

エクスリム
・デイコース:226,800円

36回払いの場合:月8,100円支払い(1回目のみ8,618円)
支払総額:292,118円(分割手数料65,318円)

エススリー
・ショートプログラム:213,840円

24回払いの場合:月10,600円支払い(1回目のみ12,123円)
支払総額:255,923円(分割手数料42,083円)

ローンや分割払いは審査が必要になるケースがある

分割の場合は自社審査となるため、基本的に審査基準は低いと言われています。

ローン会社を利用する場合はローン会社による審査があります。

場合によっては審査に通らないこともあるので要注意。

安定した収入がない場合などは、審査に通りづらくなることがあります。

今すぐ痩せたい!分割払いやローンを組むメリットやデメリット

ローンを組んででも今すぐ痩せたい!と考えている方は、まずローンを組むことのメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

ローンを組んで通うことができるおすすめのジムもご紹介します。

メリット:すぐに通い始められる

ローンを組むと金利がかかるので、支払総額を考えると一括払いよりもローン支払いの方が金額は大きくなってしまいます。

ですが、実際のところまとまったお金が手元にあって全額一気に払える人はそうそういません。

多くの人が分割やローンで支払いをしているのが現状ですので、ローンを利用してすぐに通い始めた方がイイでしょう。

「翌月には一括で支払える分のお金が用意できる」といった場合なら少しだけ待って一括にすべきだと思います。

ですが、お金を用意するまでに時間がかかりそうなら、お金を用意するまでの空白の時間が非常に勿体ないです。

基本的にジムは思い立ってからすぐに行くのがベスト。

「ジムに通いたい」と思ってから時間が空いてしまうと、モチベーションが下がってしまうこともあります。

迷っているなら先に無料カウンセリングを受けて支払いについてより詳しく聞いてみるのも1つの方法です。

デメリット:現金一括よりも支払総額は大きくなってしまう

前述した支払いイメージを見てもらえば分かりますが、ローンを組んで金利分も支払うことになると支払総額は大きくなってしまいます。

特に1回の支払金額を少なくできる24回~36回払いの場合は手数料の金額も数万円以上になります。

どうしても1か月で支払えるお金が少ししかない、手数料が多くても仕方ないというのなら回数の多いローンを組んでもいいでしょう。

ですが、基本的にはあまり手数料が大きくならない6回〜12回程度のローンがオススメです。

また、金利が少ないところを探して利用するというのも1つの方法になります。

ローンが利用できるパーソナルトレーニングジム金利一覧表

ローン会社を利用してローン支払いが可能な有名パーソナルトレーニングジムをまとめました。

ジム名ローンの概要
Esthree(エススリー)3回払い~24回払い
24回払いの場合約17.88%
XSLIM(エクスリム)3回~
36回払いの場合約17.25%
SDフィットネス2回~24回
24回払いの場合約14.96%
CREBIQ(クレビック)3回~36回
月々8,200円~
Bellezza(ベレッツァ)2分割の場合金利なし
3回以降はローン会社との契約
3回~18回
2.46%~14.76%
Reborn Myself(リボーンマイセルフ)アドオン月利0.85%
2回~22回
月11,000円~
RIZAP(ライザップ)自社ローン
19.8%と金利は高いが実績・人気共に評価が高い

RIZAP・RIZAP WOMAN

RIZAP WOMAN ライザップウーマン
公式サイトを見る

あの有名なライザップに女性専用が出来た
たったの2ヶ月で理想のボディライン

ライザップウーマンの店舗情報
  • 上野
  • 銀座
  • 新宿
  • …計3店舗

大人気パーソナルトレーニングジム、ライザップと女性専用のライザップウーマン。
金利手数料が高いので分割支払いをする際はどうしても手数料がかかってしまいますが、パーソナルトレーニングジムとしての評価は非常に高く、「高額でも十分なメリットがある」と言われています。

他のジムよりも圧倒的に充実したトレーニング内容とサポート内容になっているのでおすすめ。

ローンを利用する場合は分割回数を少なめにすれば手数料を抑えられます。

ローンは利用したくない人は他の支払い方法を利用しよう

今すぐ通いたいけれど、ローン支払いは利用したくない…。と考えている方は、以下の別の支払い方法を検討してみましょう。

現金一括支払い

最もお得なのは現金で一括支払いをする方法です。

まとまったお金がなんとかして用意できるのなら、現金で一括払いをするといいでしょう。

クレジットカード

ローンと近い方法にはなりますが、クレジットを利用した分割払いも可能です。

クレジットカードでローンを組むような形にはなりますが、15%前後の金利で複数回に分けて支払うことができます。

ほとんどのジムではクレジット払いができるので、ローン対応していないジムでもカードを利用すれば分割して支払うことができます。

月額制・都度払い

まとまったお金がなく、ローンも組みたくない。

という人に一番オススメの方法がこの「月額制」または「都度払い制」を利用した支払い方法です。

月額制は1か月ごとに料金を支払うシステム。

都度払い制は1回のレッスンごとに料金を支払うシステムになっています。

もちろん金利などもかかりません。

月額制・都度払い制のジムは少ないですが、少額ずつ支払いたい方やまとまったお金が用意できない方にはおすすめです。

金利ゼロの分割払いができるジムもある!

分割支払いを行っているジムの中には少ない回数の分割なら金利が0となる場合もあります。

2カ月コースの料金を2回に分けて支払う、といった形が多いので実質は月額制に近いシステムです。

20万以上を用意するのは難しいけど、10万ずつぐらいなら…という方は金利がかからない分割払いを行っているジムを利用してみましょう。

ジム名概要
Bellezza2回目まで金利なし
ビーコンセプト24回まで金利なし
カード・現金前払いまたは銀行振り込み
24/7workout2カ月コースは2分割・3カ月コースは3分割まで金利なしで支払可能
月額制に近いシステムとなっている

BCONCEPT太ももダイエット

BCONCEPT太ももダイエット
公式サイトを見る

太ももに特化した女性向けジム
美脚を目指す女性におすすめ

ビーコンセプト太ももダイエットの店舗情報
  • 東京(8)
  • 神奈川(2)
  • 埼玉(1)
  • 愛知(1)
  • 大坂(2)
  • …計14店舗

太もものダイエットに特化したジム。自己流のダイエットではなかなか落とすことができない太ももをしっかりと細くしてくれます。金利なしで分割支払いが可能なので、負担を抑えつつお得に通うことができます。まとまったお金が用意できない方には特にオススメです。

24/7Workout トゥエンティーフォーセブンワークアウト

24/7Workout トゥエンティーフォーセブンワークアウト
公式サイトを見る
3食食べながら痩せられる!
完全個室でマンツーマンのトレーニング

24/7ワークアウトの店舗情報
  • 北海道(1)
  • 東北(1)
  • 東京都(21)
  • 関東(11)
  • 中部(8)
  • 近畿(8)
  • 中国(2)
  • 四国(4)
  • 九州(5)
  • 沖縄(1)
  • …計62店舗

全国のプロからさらに厳選したトレーナーを採用。そのため質の高いトレーナーがいるジムです。少ない回数の分割なら金利なしで利用できるので、月5万~10万なら用意できるという方にはおすすめです。

まとめ:メリット・デメリットを把握してからパーソナルトレーニングジムの分割・ローンは組もう

今回のまとめ

  1. まとまったお金がないときは分割かローンを利用しよう
  2. 分割は少ない回数なら金利がつかないケースもある
  3. ローンは別会社からお金を借りる形になり金利がかかる
  4. 金利や手数料、月々の支払額も考慮して検討しよう

ローンを組む場合は、金利などを把握しておけばある程度どれくらいの手数料がかかるのかを計算することができます。

ですが頭金を入れることで金額が変わったり、回数によって細かく手数料が異なります。

また、場合によってはローン会社が手数料を変更することもあります。

ローンを組んだ場合の正確な支払い額については、無料カウンセリングでより詳しく質問することをおすすめします。

以上、「パーソナルトレーニングジムの分割・ローンの金利手数料やメリット・デメリットを紹介」でした!

スポンサードリンク

関連記事

  1. パーソナルトレーニングジムの返金保証制度

    パーソナルトレーニングジムで効果がない場合の返金は可能か?→全額返金制度付きジムがおすすめ

  2. 恵比寿のおすすめパーソナルジム

    恵比寿にあるおすすめのパーソナルトレーニングジムまとめ

  3. 通い放題のパーソナルトレーニングジム

    通い放題のパーソナルトレーニングジムは筋トレ中級者以上向け、メリット・デメリットを紹介

  4. 出張パーソナルトレーニング

    出張パーソナルトレーニングならジムに行かずに自宅で出来る!時間がない・子供がいるひとにおすすめ

  5. パーソナルトレーニングジムの食事指導

    パーソナルトレーニングジムの食事指導のメリットやデメリットについて

  6. 週1回通えるパーソナルジム

    週1でもパーソナルトレーニングジムは十分効果あり!気軽に通える週1ジムを紹介