パーソナルトレーニングジムの料金は現金払いがお得!…でも無い時どうする?

パーソナルジムの現金払い

この記事でわかること

  1. 現金一括払いは最もお得な支払い方法
  2. 現金がない場合、貯まるまで待つのは時間がもったいない
  3. ローンまたはカードでローンを組んで支払う方法もある
  4. 安いジムや都度払い制・月額制のジムを利用するという選択肢もある

パーソナルトレーニングジムの料金支払い方法には、いろいろなものがあります。

今回はその中でも、現金での支払い方法について解説します。

また、現金で支払うことができなかった場合の対処法についてもご紹介していきます。

これからパーソナルトレーニングジムに通いたいと考えている方は支払い方法についてもチェックしておきましょう。

パーソナルトレーニングジムの料金相場は23万

以下の記事では有名パーソナルトレーニングジムの料金について詳しく調査しています。

この記事でも触れていますが、パーソナルトレーニングジムの料金相場は23万円前後となっています。

つまり、仮にこの金額を現金で一括払いをする場合は、20万~30万前後のまとまったお金が必要になります。

現金で一括払いをする方法

ジムの料金を現金で一括払いする方法は、他の支払い方法に比べて金利がかかることもありません。

そのため、一番お得に支払いたいなら一括での支払いがオススメです。

ジムによって直接現金を支払う場合もあれば、振込や引き落としという方法で現金一括払いをするケースもあります。

大手ジムの場合は振込が多くなっています。

場合によっては現金支払いができないジムもあるようなので、通いたいと検討しているジムがある場合は事前に支払い方法についてチェックしておきましょう。

ライザップやエクスリムなどは振込のみ対応しています。

グループレッスンを行うREAL FITでは現金支払いには対応していません。

まとまった現金が用意できない場合は分割払い・ローンかクレジットカードを利用しよう

まとまった現金が用意できないため、お金を貯めてから通うという人もいます。

ですが、せっかく「ジムに通う!」と決めたのにお金がたまるまで待つのは時間が勿体ないですよね。

翌月がボーナス月でまとまったお金が入ってくる、といった予定がない限り、20万前後の金額をすぐに貯めるのは難しく、どうしても数カ月以上かかってしまうことがあります。

現金が用意できない場合は、ローンを組むか、分割払いをするという選択肢もあります。

お金を貯めるまでにかなり時間がかかってしまうというのなら、ローンを組んで今すぐに通い始めた方がいいでしょう。

現金が手元にない場合の自力での支払い方法は、

  • ジムの独自の分割払いを利用する
  • 第三者機関の審査を経てローンを組む
  • 手持ちのクレジットカードを使う

という3つの方法があります。

それぞれ対応しているジムとそうでないジムがあります。

有名パーソナルトレーニングジムの支払い方法については別ページで詳しくまとめているのでチェックしてみましょう。

ただし分割払いやローンを組む場合は手数料・金利がかかってしまうため、一括払いに比べると少し総額が大きくなってしまいます。

分割払い・ローン払いの場合

分割払いの場合は主に8%~11%程度の手数料がかかります。手数料はジムによっても異なりますし、プランの料金によっても差が出ます。

ローンの場合は15%前後の金利がかかるケースが一般的です。

ジムによっては19%前後など、高い金利手数料が設定されたものしか用意されていないケースもあります。今お金がない場合は支払いの前に計画をきちんと立てるようにしましょう。

ローンを組む場合は必ず金利を確認し、返済計画を立ててからにてください。

クレジットカードを持っていない方は独自の分割払いが用意されているジムを選ぶといいでしょう。

パーソナルトレーニングジムの分割払い(=独自ローンともいう)については以下の記事でご紹介しています。

クレジットカード払いの場合

クレジットカードを持っていて、ポイントを貯めたいと考えている方はクレジットカード払いがオススメです。

クレジットカードでの支払いについては以下の記事で解説しています。

低価格のジムを利用すればムリなく現金払いができる

20万円以上は用意できない、ローンを組むのもイヤ。という場合は

という方法があります。

中には10万前後で通える低価格のジムもあります。

ただし低価格のジムの場合は複数人で行うグループレッスンしか用意されていなかったり、食事指導などのオプションがついていないこともあります。

低価格であるジムに関してはしっかりプログラム内容をチェックしておきましょう。

都度払い制というのは1回のレッスンごとにお金を払うというシステム。1回あたり5,000円~1万前後のレッスン料を払ってトレーニングを行うケースが多いです。

以下でもご紹介しますが、FiNC FitやRELA FITは都度払い制のジムとして人気があります。どちらも1回5,000円~6,000円台でレッスンが可能です。

月額制の場合は5万~10万前後を月に1回支払い、2カ月~3か月程度のトレーニングを行うというケースが多いです。

都度払い制も月額制も、長期間通うことになると割高になってしまうのですが、1回に支払う金額は少ないのでまとまった額の現金が用意できない方には適しています。

また、ジムは初めてだからまずは低価格から始めたいと考えている方にはオススメです。

低価格のおすすめジム

まずは10万円台のパーソナルトレーニングジムに通いたいと考えている方、20万以下なら現金で用意できるという方におすすめの低価格ジムを3店舗ご紹介します。

FORZA フォルツァ

FORZA フォルツァ

公式サイトを見る

リーズナブルな価格で話題!
はじめてのパーソナルトレーニングジムにおすすめ

フォルツァの店舗情報
  • 新宿
  • 恵比寿
  • 秋葉原
  • 池袋
  • …計4店舗
コース名回数レッスン時間金額(税込)
スタンダードプラン16回(週2回)60分163,080円
(うち入会金15,000円)

1か月間の食事アドバイス

美ボディプログラム専門のパーソナルトレーニングジム。業界最安値を目指しているため、非常に低価格で通えるジムとなっています。オプションはあまりついていませんがその分低価格でトレーニングのみをしっかりと行いたい方に向いています。

BELION ビリオン

BELION
公式サイトを見る

本気で痩せたい人のためのトレーニングジム
太る原因をしっかり探して結果を出す!

ビリオンの店舗情報
  • 名古屋市中区
  • 名古屋市千種区
  • …計2店舗
コース名回数レッスン時間金額(税込)
2カ月-週2回16回50分172,800円

ポイント
食事指導
専属トレーナー
完全個室

太ってしまっている原因をしっかりと見つけ出し、効率よくしっかりとしたトレーニングが行える人気店。部分痩せも成功者の声が非常に多く、理想の体型づくりができる低価格のパーソナルトレーニングジムとして話題になっています。

都度払い制・月額払いのおすすめジム

高額な現金が用意できない方や、クレジットカードやローンでの支払いができない・イヤだという方におすすめの都度払い制・月額制のおすすめジムを2店舗ご紹介します。

FiNCFit フィンクフィット

FiNCFit
公式サイトを見る

FiNCFitの体験談はこちら

30日間で満足いかない場合は全額返金保証アリ
2分で完結、90分の充実体験!!

フィンクフィットの店舗情報
  • 六本木
  • 銀座
  • 赤坂
  • 有楽町
  • 原宿
  • …計5店舗
月額コース金額(税込)
月1回7,560円
月2回15,120円
月3回22,300円
月4回29,600円
月5回35,700円
月6回42,000円

月額制詳細

  • 月額コース…パーソナルトレーニング1回60分
  • 入会金 54,000円(無料体験からの入会なら32,400円)

高い人気のある大手トレーニングジム。月額制プランに加入すれば、1回あたり7,560円でトレーニングが可能です。
月8回(週2回)なら1回あたり6,750円でトレーニングができます。

BOSTY ボスティ

BOSTY ボスティ
公式サイトを見る

腹筋に特化したトレーニングジム
理想のウエストを手に入れよう!

ボスティの店舗情報
  • 六本木
  • 恵比寿
  • 銀座(2)
  • 有楽町
  • 代々木
  • 池袋
  • 大宮
  • 横浜西口
  • …計9店舗
コース名回数金額(税込)
パーフェクトを目指す会員制コース月6回月91,800円
磨いた身体を維持する会員制コース(卒業生限定)月2回月27,000円
2週間4回コース2週間で4回2週間64,800円
1か月8回コース1か月で8回月181,440円

月額制・都度払い制詳細

  • 入会金…0円~30,000円

腹筋に特化した腹筋専門のジム。腹筋を割りたい!ウエストを中心に引き締めたい!と考えている方にオススメ。ダイエットコースなどもあります。複数のプランがあり、月額制や2週間制のコースも人気があります。

まとめ:現金は最もオトクな支払い方法に間違いないが、手持ちで無い場合は条件に応じて支払い方法を選ぼう!

今回のまとめ

  1. 現金一括払いは最もお得な支払い方法
  2. 現金がない場合、貯まるまで待つのは時間がもったいない
  3. ローンまたはカードでローンを組んで支払う方法もある
  4. 安いジムや都度払い制・月額制のジムを利用するという選択肢もある

2カ月間しっかりパーソナルトレーニングジムに通いたい場合、現金で支払うならある程度まとまったお金が必要になります。

現金が用意できるなら問題ありませんが、20万~30万が用意できないという場合は状況に応じてローンやカード、月額払いや都度払い制などのジムを利用しましょう。

低価格のジムを選ぶという方法もありますが、この場合はサービス内容が落ちてしまうことがあるということを念頭に入れておきましょう。

基本的には価格よりも「自分が求めているトレーニングができるかどうか」という点が重要です。

「ここに通いたい!」と感じたジムがあれば、ローンによる分割やカードでの分割などを活用して通うことをおすすめします。

まずはパーソナルトレーニングジムというものを体験してみたい!という方は無料体験のあるジムなどを利用するのもおすすめです。

以上、「パーソナルトレーニングジムの料金は現金払いがお得!でも無い時どうする?」でした!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 週1回通えるパーソナルジム

    週1でもパーソナルトレーニングジムは十分効果あり!気軽に通える週1ジムを紹介

  2. パーソナルトレーニングジムの乗り換え割

    パーソナルトレーニングジムを変えたいなら、乗り換え割りが使えるジムを検討しよう

  3. おすすめのパーソナルトレーニングジム

    【2019年最新版】パーソナルトレーニングジムのおすすめ人気ランキング23選【徹底比較】

  4. 西麻布のおすすめのパーソナルジム

    西麻布にあるおすすめのパーソナルトレーニングジムまとめ

  5. ジム入会時のクレジットカード強制加入について

    ジムでクレジットカードに強制加入?作らずに入会する方法と注意点を紹介

  6. 出張パーソナルトレーニング

    出張パーソナルトレーニングならジムに行かずに自宅で出来る!時間がない・子供がいるひとにおすすめ