パーソナルトレーニングジムの服装は?スポーツ用ウェアの選び方とおすすめブランドについて

パーソナルトレーニングジムのウェア

パーソナルジムに初めて行く場合、どんな服を着ていくべきか悩みますよね。どういったウェアを選ぶべきなのか、他の人はどのような服装でジムに通っているのか…など気になる点は多いはず。

ウェアといってもシューズから下着までいろいろなものがありますし、動きやすさや鍛えやすさなども気になります。

そこで今回はパーソナルトレーニングジムでの服装についてご紹介します。

この記事でわかること

  1. パーソナルトレーニングジムではウェアの無料レンタルがある
  2. メリットが多いので自分でウェアを用意しておいた方が良い
  3. トレーニング効率を上げるためにもスポーツ用がおすすめ
  4. ラン用ならパーソナルジムへ通い終わった後も使える
  5. それぞれのアイテムの選び方をチェックしよう
  6. 人気ブランドならオシャレでモチベーションもアップ!

パーソナルトレーニングジムではウェアが無料で借りられるケースが多い

パーソナルトレーニングジムでは、ウェアの無料貸し出しを行っているところが多いです。

そのため普段着でジムに行き、着替えてからトレーニングを行い、帰りはまた来た時の服に着替えて帰るということが可能です。

パーソナルトレーニングジムで借りられるもの

  • ウェア…Tシャツやタンクトップ、ハーフパンツなど
  • シューズ…トレーニング用シューズ

大手パーソナルトレーニングジムのほとんどではトレーニングに必要なウェアが無料レンタルできます。

無料レンタルのウェア

このようにウェアは無料でレンタルされることが多い

シューズ

シューズはかさばるのでレンタルできると非常に助かりますね

Tシャツや短パンといったものがメインで貸し出されるため、着替えを持っていかずに鍛えることが可能です。

24/7 Workoutではタオルなどのアメニティ以外にTシャツ、短パン、ソックス、シューズなどがレンタル可能です。

自分で用意するもの

  • 下着
  • 靴下

ウェアやシューズが借りられる場合、自分で用意するのは替えの下着のみでOKです。

靴下が無料レンタルできるケースもありますが、特に靴下はジャストサイズでスポーツ用のものがオススメです。

スポーツ用のソックスは以下のような特徴があり、トレーニングをするのに非常に適しています。

ナイキのスポーツソックス

Nike Elite Lightweight No-Show 引用:ナイキジャパン

スポーツ用ソックスのメリット

  • 吸汗速乾性があるので運動しても衛生面でメリットがある
  • クッション性があるものが多く、動かしやすい
  • シューズがずれないように滑り止めがついているため運動のパフォーマンスが高くなる

運動をしていると、どうしてもシューズの中で隙間ができてしまい不快感が生じたり、蒸れたりすることがあります。

スポーツソックスを利用すれば、これらの問題を改善することが可能で、運動のパフォーマンス向上にもつながり、より良いトレーニングが行えます。

レンタルも良いが、自分で用意していく方がメリットが多い

無料レンタルをしても良いのですが、自分でウェアを用意してトレーニングを行うことをおすすめします。

メリット1:ウェアを着ていくほうが時間効率が良い

パーソナルトレーニングはおおよそ1時間以内で、着替えの時間も含まれていることがほとんどです。つまり、着替えに時間を使っているとせっかくのパーソナルトレーニングの時間が無駄になってしまうということ。

1分でもトレーニングを受けられる時間を確保できるように、可能ならジムですぐに動ける格好で行った方が良いでしょう。会社帰りでジム用のウェアで行くことが難しいという場合は、トイレなどで服の下にウェアを着用してから出向くというのも良いでしょう。

メリット2:モチベーションが上がる・SNS映えする

レンタルできるウェアはやはり少し地味ですし、パーソナルトレーニングジムのロゴなどが入っています。

見た目は一切気にしないという方なら問題ないですが、見た目から入りたい!という方も多いはず。お気に入りのウェアでトレーニングを行えば、それだけやる気もアップします。

SNSにトレーニングの様子をアップしたい方は特にカワイイ・カッコイイウェアを自分で用意していくことをおすすめします。

トレーニングウェアの選び方

自分でウェアを用意する場合、どのようなものを選んだらよいのか…重要なのは「動きやすさ」と「速乾性」です。

上記のカテゴリごとに選び方について詳しく解説していきます。

トップス

トップスは、男女ともにTシャツが無難です。ですが、女性の場合はスポーツブラ1枚でトレーニングを行うという選択肢もあります。

フィットネスクラブの場合は周りの目もあるので、少し勇気がいるということもあるでしょう。

ですが、女性専用のパーソナルトレーニングジムなら自分の体型を気にすることも少ないですし、体型が良くわかるウェアでトレーニングすることはとても重要です。

ナイキのスポーツブラ

ウィメンズ ライトサポート ロゴ スポーツブラ ナイキ インディ 引用:ナイキジャパン

実際に女性専用パーソナルトレーニングジムではスポーツブラ1枚でトレーニングしている人が多いです。

  • 海外ぽくってオシャレ・モデルなどオシャレな人がブラ1枚でトレーニングしていることが多い
  • トレーナーさんから見て筋肉の動きが良くわかるため、効かせるべきところにきちんと効かせられているのか目視で把握でき、より効果的なトレーニングが行える

上記のような理由からも女性の場合はスポーツブラでトレーニングをすることも検討してみるといいでしょう。

特に2つ目の筋肉の動きがわかるという点がプロの視点からしてとても重要なポイントなんです。

もし迷ってしまったら、オレンジなど派手なカラーを選んで、ボトムを黒などの落ち着いた色味にすると合わせやすいでしょう。

秋冬の場合は上に羽織るものを用意しておこう

ジムウェアのまま生き返りをする場合は、上に羽織るものを持っておいた方が良いです。汗をかいてもサッと羽織って帰ることが出来ます。スポーツ用のパーカーなどがおすすめです。

ボトムス

ボトムスは以下のような選択肢があります。

  • タイツ/スパッツ/レギンス
  • 上記のアイテム+ショートパンツ
  • ジャージ/スウェット

主に上2つのスタイルの人が多いです。

ヒップラインが気になる場合はショートパンツを重ねるといいでしょう。

トップスとボトムスをセットアップにするとカッコイイ!

Nikeのセットアップ

同ブランドのセットアップにするとスタイリッシュになる
引用:ナイキジャパン

トップスとボトムスは同じブランドで揃えてセットアップにするととてもカッコよくなります。

特に女性の場合はブラとタイツをセットにするとカッコよく、SNS映えもします。

NIKEなど人気のウェアブランドではセットアップ商品を取り扱っているのでチェックしてみましょう。

https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/women/nike-bras.html

シューズ

シューズはスポーツ用のものを選ぶことをおすすめします。

コンバースのオールスターなど、普通のスニーカーはおすすめできません。

特に男性は重いものを扱うウエイトトレーニングを中心に行う場合は、ジム用のシューズを選びましょう。

ナイキのウエイトリフティング用シューズ

ナイキのメトコンシリーズはヘビーリフティングを想定して作られている
引用:ナイキジャパン

例えばデッドリフトをしたときにはグリップが必要になるので、そこが平らで踏ん張りの効くシューズを選んだ方が効率よくトレーニングができます。

エアマックスなどは力んだ時に安定しないのでウエイトトレーニングには不向きです。

下着・インナー

女性の場合は、スポーツブラやスポーツ用ショーツなど速乾性が高いものを1枚用意しておくと重宝します。縫い目のないシームレスタイプの方が体が動かしやすいので適しています。

スポーツブランドが出している上下セットなども人気がありますし、ライザップなどトレーニングジムが監修しているジムに適した下着もあります。

女性の場合は普通のブラでも構いませんが、有酸素運動を行う場合は締め付けられていたくなることもあります。そのため、できるだけスポーツタイプのブラを用意しておくことをおすすめします。

男性の場合はボクサーパンツが適しています。こちらも女性の場合と同じく、ドライ素材など速乾性に優れたものを選んでおくと便利です。

もし迷ったら、ラン用のウェアがおすすめ

パーソナルトレーニングジムでの2カ月間の集中コースが終了したら、そのあとはフィットネスジムに通ったり、市内の公園などで走ったりするといったトレーニングを行う方も多いでしょう。

このような流れを考えると、ランニング用のウェアやシューズを用意しておくと使いまわしが効くので無難です。

ランニング用のウェアはウエイトトレーニングにも適していますし、有酸素運動にも良いので困ったり迷ったらラン用のウェアをチェックしておきましょう。

おすすめのジムウェアブランド

機能性・デザイン性共に高く、人気のジムウェアのブランドをご紹介します。

Nike ナイキ

スポーツブランドの中でも根強い人気のあるNIKE。

男性はもちろん、「Nike女子」などのハッシュタグをつけてSNSでNikeのウェアを投稿する女性も多く、女性人気も高いブランドです。

DRY-FITなど機能性が高いウェアが多く、デザインもかっこよくてかわいいものがたくさんあります。

定番人気のブランドのものを選びたい!という方には特におすすめです。

 

View this post on Instagram

 

Akane Hotta / 堀田茜さん(@akanehotta)がシェアした投稿

UNDER ARMOUR アンダーアーマー

アスリートからも選ばれる人気のスポーツブランド。

シンプルなものから華やかなデザインのものまで多数のラインナップがあります。

機能性も高く、アンダーアーマーのウェアを着用してトレーニングを行う芸能人も多いです。

 

View this post on Instagram

 

藤田ニコルさん(@2525nicole2)がシェアした投稿

Gymshark ジムシャーク

海外で人気のブランド。

運動を愛する人のためのフィットネスウェアを取り扱っているイギリスのブランド。

セットアップアイテムが多く、カラバリも豊富でヨガやジムのウェアとして人気があります。

lululemon ルルレモン

ヨガにもジムにも、日常にも使える機能性が高くて着心地の良いウェア取り扱っています。

ウェアのままジムに向かいたいから、普通に歩いても違和感のないウェアを選びたいという方にも適しています。

 

View this post on Instagram

 

lululemon Japanさん(@lululemonjp)がシェアした投稿

urbanretreat アーバンリトリート

花柄やボタニカル柄など総柄のアイテムが多く、可愛いウェアが欲しい!という方に人気。

記事にもこだわっており、丈夫でしっかり体にフィットする生地を使用しています。

ヨガなどの運動にも最適です。

GU ジーユー

ファストファッションブランドとして人気のGUでは「GUSPORTS」としてスポーツウェアも展開しています。

機能性も優れており、価格が安くてカラバリも豊富。

安くウェアを揃えたいという方にもおすすめ。

レディースはもちろんメンズも豊富なラインナップがあります。

 

View this post on Instagram

 

杉本 美穂さん(@sgmt_miho)がシェアした投稿

H&M エイチアンドエム

ファッション性に優れた、低価格のウェアが揃っているH&M。

タイツからブラ、Tシャツやタンクトップなど豊富なラインナップがありますし、セットアップも沢山あります。

価格面からみても、気軽に手が届くブランドなのでおすすめです。

 

View this post on Instagram

 

H&Mさん(@hm)がシェアした投稿

まとめ:ジムウェアは絶対に必要ではないけれど、余裕があったらぜひ買ってみよう

今回のまとめ

  1. ジムではウェアの無料レンタルがある
  2. メリットが多いので自分でウェアを用意しておいた方が良い
  3. トレーニング効率を上げるためにもスポーツ用がおすすめ
  4. ラン用ならジムへ通い終わった後も使える
  5. それぞれのアイテムの選び方をチェックしよう
  6. 人気ブランドならオシャレでモチベーションもアップ!

パーソナルトレーニングジムではウェアのレンタルができるので、別途用意をしなくても通うことは可能です。

ですがその場合でもできればスポーツ用の靴下と下着は用意しておきましょう。

モチベーションを上げてトレーニングをしたい!お気に入りのウェアで鍛えたい!という方はぜひ自分用のウェアを用意してみましょう。

今回ご紹介したブランドは特に機能面でもデザイン面でもオススメなので、要チェックです!

以上、「パーソナルトレーニングジムの服装は?スポーツ用ウェアの選び方とおすすめブランドについて」でした!

関連記事

  1. アルコールは筋トレに悪影響、タンパク質合成を阻害してしまう

  2. プロテインは太らない!減量中でもOKの理由、気になるカロリーは?

  3. カーボローディングの効果や具体的やり方を詳しく解説|マラソン・持久性競技におすすめ

  4. アクティブレストで筋トレ後の疲労回復を早める!メリットや効果的に回復する方法とは?

  5. 筋肉量が落ち始める期間と対策方法

    筋肉量が落ち始める期間と対策について徹底解説!実は心配しすぎる必要はない?

  6. 筋トレで痩せやすい身体を作る!有酸素運動がダメな理由。筋トレと基礎代謝の関係とは